フェデラー ジョコビッチ 対戦 成績。 ビッグ4対決「ナダル vs ジョコビッチ」の対戦成績は!?

錦織圭とジョコビッチの対戦成績(戦績)は?最新情報

フェデラー ジョコビッチ 対戦 成績

準優勝も内8回が彼らだった。 そのときのことをマレーは「最後のゲームは、今までプレーした中でも最高にタフだった」と話している。 2009年 ハード 5—7, 6—3, 6—7 3—7 , 6—3, 2—6 優勝 14. 2010年10月24日 ハード 室内 6—4, 6—3 優勝 65. 準々決勝のデルポトロ戦のナダルのストロークは見事としか言いようがありませんでした。 2004年6月13日 芝 6—0, 6—3 優勝 17. カルロビッチ大先生に始末してもらうしか方法が無い気がします。 フェデラーのキャリア通算勝利は、1059勝238敗で勝率8割1分7厘。

次の

ジョコビッチがフェデラーとの50回目の対戦に勝利し連覇に王手 [全豪テニス](テニスマガジンONLINE)

フェデラー ジョコビッチ 対戦 成績

2011年6月5日 クレー 5—7, 6—7 3—7 , 7—5, 1—6 優勝 68. ジョコビッチがセット連取で勝利しました。 2012年 クレー 3—6, 7—5, 7—5 優勝 21. ジョコビッチも「スライスとスピンを頭脳的に使ってペースをミックスさせ、僕にいつも違うボールを打たせたフェデラーを称賛するしかない」と脱帽気味。 16—5• 7—0• 11—4• 年 ハード 室内 クレー 芝 合計 2020 0 — 1 0 — 0 0 — 0 0 — 0 0 — 1 2019 0 — 0 1 — 0 0 — 0 0 — 1 1 — 1 2018 0 — 1 0 — 1 0 — 0 0 — 0 0 — 2 2017 0 — 0 0 — 0 0 — 0 0 — 0 0 — 0 2016 0 — 1 0 — 0 0 — 0 0 — 0 0 — 1 2015 2 — 2 1 — 1 0 — 1 0 — 1 3 — 5 2014 2 — 1 0 — 0 1 — 0 0 — 1 3 — 2 2013 0 — 0 0 — 2 0 — 0 0 — 0 0 — 2 2012 1 — 0 0 — 1 0 — 2 1 — 0 2 — 3 2011 0 — 4 0 — 0 1 — 0 0 — 0 1 — 4 2010 2 — 1 2 — 0 0 — 0 0 — 0 4 — 1 2009 2 — 1 0 — 1 0 — 1 0 — 0 2 — 3 2008 1 — 1 0 — 0 1 — 0 0 — 0 2 — 1 2007 3 — 1 0 — 0 0 — 0 0 — 0 3 — 1 2006 0 — 0 1 — 0 1 — 0 0 — 0 2 — 0 通算 13 — 14 5 — 6 4 — 4 1 — 3 23 — 27 主役交代で対戦成績に変化!? フェデラーからジョコビッチへと世代交代が進むにつれ、両選手の対戦成績も変わっていきます。 フェデラー 3-3 ジョコビッチ 数的には5分。 2013• ちなみに、全米2018準決勝でジョコビッチに敗れた錦織は、勝率が12. 2015年6月7日 クレー 6-4, 4-6, 3-6, 4-6 優勝 54. しかし5年キャリアが短いジョコビッチも追い上げている状況で、生涯獲得賞金はすでにフェデラーを超えています。 1—0• 笑 BIG4全員に勝ち越してるのは異常としか言えません。 今大会でのジョコビッチは、1回戦でヤン レナード・ストルフ(ドイツ)を7-6 5 6-2 2-6 6-1で、2回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した日本の伊藤竜馬(北日本物産)を6-1 6-4 6-2で、3回戦で日本の西岡良仁(ミキハウス)を6-3 6-2 6-2で、4回戦で第14シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を6-3 6-4 6-4で、準々決勝では第32シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を6-4 6-3 7-6 1 で破って4強入りを決めていた。

次の

フェデラーvsジョコビッチの対戦成績【2018年11月版】

フェデラー ジョコビッチ 対戦 成績

1999• 7—4• 0—2• フェデラー歴代男子テニスの最強王者!?生涯成績や勝利数、タイトル数は? フェデラーは、歴代最強のトッププレーヤー!慈善活動も行う人格者! ロジャー・フェデラーは、男子プロテニス界歴代屈指のトッププレーヤーとして燦然と輝いています。 決勝だけの対戦に絞ると、ナダル11勝、ジョコビッチ16勝。 「ナダル vs ジョコビッチ」対戦成績 2006年の初対戦から現在まで54回の対戦があり、 ナダル26勝、 ジョコビッチ29勝。 2011年1月8日 ハード 6—3, 6—4 準優勝 29. 4—1• 5—0• 2011年9月12日 ハード 6-2, 6-4, 6-7 3-7 , 6-1 優勝 29. ウィンブルドン ナダル 1-2 ジョコビッチ• >ジュディさん 僕も今回はいけるのでは、と思っていたので残念でした。 1—1• 大会決勝 大会 優勝 準優勝 合計 シングルス グランドスラム 17 9 26 年間最終戦 5 2 7 マスターズ1000 1 34 16 50 オリンピック 0 0 0 500シリーズ 14 3 17 250シリーズ 9 4 13 合計 79 34 113 ダブルス グランドスラム — — — 年間最終戦 — — — マスターズ1000 1 — — — オリンピック — — — 500シリーズ — — — 250シリーズ 1 1 2 合計 1 1 2 合計 80 35 115 1 "スーパー9" 1996—1999 , "テニス・マスターズ・カップ" 2000—2003 "ATPマスターズシリーズ" 2004—2008. ナダルの主要実績(2019年時点)• 2003年 クレー 5—7, 2—6, 6—7 8—10 優勝 2. 2004年7月12日 クレー 6—2, 6—3, 5—7, 6—3 優勝 19. 2003年7月13日 クレー 7—5, 3—6, 3—6, 6—1, 3—6 優勝 10. 2005年 カーペット 室内 7—6 7—4 , 7—6 13—11 , 2—6, 1—6, 6—7 3—7 優勝 3. 2014年 ハード 6—3, 1—6, 6—2 優勝 23. 2015年11月8日 ハード 室内 6-2, 6-4 優勝 59. まとめ 対戦成績の数字見ると、直接対決はほぼ互角と言っていいですが、25勝22敗とジョコビッチが先行しています。 2003• 近年は怪我やクレーコートシーズンの疲れなどにより、「ウィンブルドン」では欠場や早期敗退となっていたが、「全仏オープン」と「全米オープン」を制し、3年2ヶ月振りに世界ランキング1位に返り咲いた昨年はベスト16に進出。

次の

ジョコビッチ被害者の会:会員リスト

フェデラー ジョコビッチ 対戦 成績

グランドスラム優勝:20回(歴代最多)• 2014年 ハード 7—6 8—6 , 7—6 7—2 準優勝 17. ジョコビッチはサーブやストローク、リターン全て安定感があって、錦織選手の攻撃をことごとく返しました。 コート内外の彼の紳士的な態度は全てのプレーヤーの模範となり、世界中のファン、観客、スポンサーに至るまで誰も不快にしたり、傷つけることはありません。 MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 30: Novak Djokovic of Serbia celebrates after winning his Men's Singles Semifinal match against Roger Federer of Switzerland on day eleven of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 30, 2020 in Melbourne, Australia. グランドスラムでの対戦成績 グランドスラムでの対戦成績は、ナダル9勝、ジョコビッチ6勝。 そして昨年同様、「ウィンブルドン」に照準を合わせることも理由の一つとしてクレーコートシーズンの全てを休養に当てており、蓄積される疲労の心配は少ない。 2009年11月8日 ハード 室内 4—6, 6—4, 2—6 優勝 62. 2019年7月時点では、ナダルはフェデラーと40度目の対戦で、24勝16敗と勝ち越しています。 2003年3月30日 ハード 7—5, 6—3 優勝 6. 試合時間は2時間18分。 歴史上、このサーフェスで最強の選手と対戦することを楽しみにしている。

次の

錦織圭とジョコビッチの対戦成績(戦績)は?最新情報

フェデラー ジョコビッチ 対戦 成績

全豪 ナダル 0-2 ジョコビッチ• 2001年2月25日 ハード 室内 6—3, 6—0 優勝 2. 2009年2月1日 ハード 5—7, 6—3, 6—7 3—7 , 6—3, 2—6 優勝 58. 2007年8月12日 ハード 6—7 2—7 , 6—2, 6—7 2—7 優勝 50. 昨年の「ウィンブルドン」では全7戦いずれも失セット0で優勝を飾っており、今年も「全豪オープン」で優勝、2月には5年4ヶ月振りに世界ランキング1位に返り咲いている。 2017年、ナダルが全豪オープンで準優勝となるなど復活の兆しを見せると、全仏オープンと全米オープンを優勝し、ランキングも1位に返り咲くなど完全復活を果たします。 4—1• 29—26• 2012年 芝 4—6, 7—5, 6—3, 6—4 準優勝 8. 2008年3月23日 ハード 6-2, 5-7, 6-3 優勝 10. ナダルvsジョコビッチの対戦成績 ナダル選手とジョコビッチ選手はこれまで実に55回対戦していて、戦績は、• 1—1• まさに無敵の勝ちっぷりです。 2018年11月4日 ハード 室内 5-7, 4-6 準優勝 33. 7—1• 2007年1月7日 ハード 4—6, 6—3, [13—15] 優勝 2. 2018年7月15日 芝 6-2,6-2,7-6 7-3 優勝 70. 2018年 ハード 6—2, 6—7 5—7 , 6—3, 3—6, 6—1 準優勝 11. 勝ち越しを許してる相手も、やむをえない途中棄権だったり病み上がり時期なだけだったり... 海外勢が活躍し、地元勢が勝利できない様から「ウィンブルドン現象」という言葉も生まれるほどだった。 2015年10月12日 ハード 6-2, 6-2 優勝 57. ジョコビッチも2007年に20歳で世界ランキング3位に到達するも2009年までは3位止まりで、2010年に2位争いに割って入ります。 2007年8月12日 ハード 7-6 7-2 , 2-6, 7-6 7-2 準優勝 3. 2004年9月12日 ハード 6—0, 7—6 7—3 , 6—0 優勝 21. 6—0• ナダル バボラ Pure Aero 2019• 2006年 フェデラー 24歳 世界ランキング1位 2勝 対 0勝 ハード 1勝 対 0勝 クレー 1勝 対 0勝 ジョコビッチ 19歳 世界ランキング21位 2007年 フェデラー 25歳 世界ランキング1位 3勝 対 1勝 ハード 3勝 対 1勝 ジョコビッチ 20歳 世界ランキング3位 2008年 フェデラー 26歳 世界ランキング1位 2勝 対 1勝 ハード 1勝 対 1勝 クレー 1勝 対 0勝 ジョコビッチ 21歳 世界ランキング3位 2009年 フェデラー 27歳 世界ランキング2位 2勝 対 3勝 ハード 2勝 対 2勝 クレー 0勝 対 1勝 ジョコビッチ 22歳 世界ランキング3位 2010年 フェデラー 28歳 世界ランキング2位 4勝 対 1勝 ハード 4勝 対 1勝 ジョコビッチ 23歳 世界ランキング3位 2011年 フェデラー 29歳 世界ランキング4位 1勝 対 4勝 ハード 0勝 対 4勝 クレー 1勝 対 0勝 ジョコビッチ 24歳 世界ランキング1位 2012年 フェデラー 30歳 世界ランキング3位 2勝 対 3勝 ハード 1勝 対 1勝 グラス 1勝 対 0勝 クレー 0勝 対 2勝 ジョコビッチ 25歳 世界ランキング1位 2013年 フェデラー 31歳 世界ランキング7位 0勝 対 2勝 ハード 0勝 対 2勝 ジョコビッチ 26歳 世界ランキング2位 2014年 フェデラー 32歳 世界ランキング6位 3勝 対 2勝 ハード 2勝 対 1勝 グラス 0勝 対 1勝 クレー 1勝 対 0勝 ジョコビッチ 27歳 世界ランキング1位 2015年 フェデラー 33歳 世界ランキング3位 3勝 対 5勝 ハード 3勝 対 3勝 グラス 0勝 対 1勝 クレー 0勝 対 1勝 ジョコビッチ 28歳 世界ランキング1位 2016年 フェデラー 34歳 世界ランキング16位 0勝 対 1勝 ハード 0勝 対 1勝 ジョコビッチ 29歳 世界ランキング1位 2017年 フェデラー 35歳 世界ランキング2位 0勝 対 0勝 ジョコビッチ 30歳 世界ランキング12位 2018年 フェデラー 36歳 世界ランキング3位 0勝 対 2勝 ハード 0勝 対 2勝 ジョコビッチ 31歳 世界ランキング2位 2019年 フェデラー 37歳 世界ランキング3位 0勝 対 1勝 グラス 0勝 対 1勝 ジョコビッチ 32歳 世界ランキング1位 フェデラーが全盛期の20代では、フェデラーが勝ち越している年が多いですが、フェデラーが30代に入ると逆にジョコビッチが勝ち越している年が多いですね。

次の

ナダルVSジョコビッチ過去の対戦成績(戦績)と試合の予想は|気になるアスリート

フェデラー ジョコビッチ 対戦 成績

2013年11月11日 ハード 室内 6-3, 6-4 優勝 42. グランドスラム決勝結果 [ ] シングルス:26回 17タイトル, 9準優勝 [ ] 結果 年 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 準優勝 ハード 6—7 4—7 , 6—7 2—7 , 4—6 優勝 ハード 4—6, 6—4, 6—3, 7—6 7—2 準優勝 全米オープン ハード 4—6, 7—5, 4—6, 2—6 優勝 全豪オープン 2 ハード 6—4, 6—2, 6—3 優勝 芝 ラファエル・ナダル 6—4, 6—1, 1—6, 6—3 優勝 全米オープン ハード ラファエル・ナダル 6—2, 6—4, 6—7 3—7 , 6—1 優勝 全豪オープン 3 ハード ラファエル・ナダル 5—7, 6—4, 6—2, 6—7 5—7 , 7—5 準優勝 クレー ラファエル・ナダル 4—6, 3—6, 6—2, 5—7 準優勝 全米オープン ハード アンディ・マリー 6—7 10—12 , 5—7, 6—2, 6—3, 2—6 優勝 全豪オープン 4 ハード アンディ・マリー 6—7 2—7 , 7—6 7—3 , 6—3, 6—2 準優勝 ウィンブルドン 芝 アンディ・マリー 4—6, 5—7, 4—6 準優勝 全米オープン ハード ラファエル・ナダル 2—6, 6—3, 4—6, 1—6 準優勝 全仏オープン クレー ラファエル・ナダル 6—3, 5—7, 2—6, 4—6 優勝 ウィンブルドン 2 芝 ロジャー・フェデラー 6—7 7—9 , 6—4, 7—6 7—4 , 5—7, 6—4 優勝 全豪オープン 5 ハード アンディ・マリー 7—6 7—5 , 6—7 4—7 , 6—3, 6—0 準優勝 全仏オープン クレー 6—4, 4—6, 3—6, 4—6 優勝 ウィンブルドン 3 芝 ロジャー・フェデラー 7—6 7—1 , 6—7 10—12 , 6—4, 6—3 優勝 全米オープン 2 ハード ロジャー・フェデラー 6—4, 5—7, 6—4, 6—4 優勝 全豪オープン 6 ハード アンディ・マリー 6—1, 7—5, 7—6 7—3 優勝 全仏オープン クレー アンディ・マリー 3—6, 6—1, 6—2, 6—4 準優勝 全米オープン ハード スタン・ワウリンカ 7—6 7—1 , 4—6, 5—7, 3—6 優勝 ウィンブルドン 4 芝 6—2, 6—2, 7—6 7—3 優勝 全米オープン 3 ハード 6—3, 7—6 7—4 , 6—3 優勝 全豪オープン 7 ハード ラファエル・ナダル 6—3, 6—2, 6—3 優勝 ウィンブルドン 5 芝 ロジャー・フェデラー 7—6 7—5 , 1—6, 7—6 7—4 , 4-6, 13—12 7—3 優勝 全豪オープン 8 ハード ドミニク・ティーム 6—4, 4—6, 2—6, 6—3, 6—4 年間最終戦決勝進出結果 [ ] シングルス:7回 5タイトル, 2準優勝 [ ] 結果 年 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 優勝 2008 ハード 室内 6—1, 7—5 優勝 2012 2 ハード 室内 7—6 8—6 , 7—5 優勝 2013 3 ハード 室内 6—3, 6—4 優勝 2014 4 ハード 室内 ロジャー・フェデラー 不戦勝 優勝 2015 5 ハード 室内 ロジャー・フェデラー 6—3, 6—4 準優勝 2016 ハード 室内 3—6, 4—6 準優勝 2018 ハード 室内 4—6, 3—6 マスターズ1000決勝進出結果 [ ] シングルス:50回 34タイトル, 16準優勝 [ ] 結果 年 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 準優勝 2007 ハード 2—6, 5—7 優勝 2007 ハード 6—3, 6—2, 6—4 優勝 2007 ハード 7—6 7—2 , 2—6, 7—6 7—2 優勝 2008 インディアンウェルズ・マスターズ ハード 6—2, 5—7, 6—3 優勝 2008 クレー 4—6, 6—3, 6—3 準優勝 2008 ハード 6—7 4—7 , 6—7 5—7 準優勝 2009 マイアミ・マスターズ ハード アンディ・マリー 2—6, 5—7 準優勝 2009 クレー ラファエル・ナダル 3—6, 6—2, 1—6 準優勝 2009 イタリア・オープン クレー ラファエル・ナダル 6—7 2—7 , 2—6 準優勝 2009 シンシナティ・マスターズ ハード ロジャー・フェデラー 1—6, 5—7 優勝 2009 ハード 室内 6—2, 5—7, 7—6 7—3 優勝 2011 インディアンウェルズ・マスターズ 2 ハード ラファエル・ナダル 4—6, 6—3, 6—2 優勝 2011 マイアミ・マスターズ 2 ハード ラファエル・ナダル 4—6, 6—3, 7—6 7—4 優勝 2011 クレー ラファエル・ナダル 7—5, 6—4 優勝 2011 イタリア・オープン 2 クレー ラファエル・ナダル 6—4, 6—4 優勝 2011 カナダ・マスターズ 2 ハード マーディ・フィッシュ 6—2, 3—6, 6—4 準優勝 2011 シンシナティ・マスターズ ハード アンディ・マリー 4—6, 0—3 Ret. 2008年9月8日 ハード 6—2, 7—5, 6—2 優勝 57. 🎾本記事のサマリー• これでジョコビッチとの対戦成績は 2勝15敗になりました! ドローは運が絡むのでどうしようもないですが、2018年は当たる頻度が高かったですね。 2016年1月31日 ハード 6-1, 7-5, 7-6 7-3 優勝 62 2016年3月20日 ハード 6-2, 6-0 優勝 63. ジョコビッチ 74勝 ナダルvsジョコビッチの身長• グランドスラム決勝結果 [ ] シングルス:31回(20タイトル, 11準優勝) [ ] グランドスラム優勝20回、決勝進出31回、準決勝進出45回、準々決勝進出56回はいずれも歴代最多。 なお、「世界でもっとも稼いでいるアスリート」でフェデラーの年収を上回ったTOP4は、ボクシングのフロイド・メイウェザー・ジュニアの年収3億ドルを筆頭に、同じくボクシングのマニー・パッキャオが1億6000万ドル、サッカーのクリスティアーノ・ロナウドが7960万ドル、同じくサッカーのリオネル・メッシが7380万ドルと続いています。 2002年1月13日 ハード 6—3, 6—3 準優勝 5. 14—2• 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア 準優勝 1. ちなみにナダルとフェデラーのクレーコートでの対戦成績はナダルの13勝2敗。 18—7• 2007年10月28日 ハード 室内 6—3, 6—4 優勝 53. 2015年5月4日 クレー 6—3, 7—6 13—11 準優勝 44. 2015年の同誌ランキングでは、フェデラーの年収は6700万ドル(約83億円)と公表され、順位は5位にランクアップしています。

次の

フェデラー VS ナダル ~史上最高のライバル~【徹底比較】

フェデラー ジョコビッチ 対戦 成績

II シングルス 6—1, 5—7, 7—6 7—3 , 1—6, 3—6 敗北 5. 【関連記事】 高い守備力とカウンター狙いのナダル 一方のナダルは、コート後方から強烈なエッグボールを相手コートへねじ込む 守備的スタイルが信条のアグレッシブ・ベースライナー。 最近の加入者としては、2018年末のツアーファイナルで敗れたイズナー、2019年のパリマスターズで敗れたエドマンド、2020年一番乗りのシャポバロフが挙げられます。 2001年2月25日 ハード 室内 5—7, 6—3, 6—7 5—7 準優勝 4. 2018年6月17日 芝 6—4, 7—6 7—3 準優勝 51. 「 あらゆる意味で世界最高のスポーツ選手。 ただ世界ランキング1位に関してはフェデラーが圧勝しています。 2002年 ハード 4—6, 4—6 優勝 1. 2008年 クレー 5—7, 7—6 7—3 , 3—6 優勝 15. 2006年4月23日 クレー 2—6, 7—6 7—2 , 3—6, 6—7 5—7 準優勝 12. 2019年5月19日 クレー 0-6, 6-4, 1-6 優勝 75. 勝数 大会 開催日 サーフェス ラウンド 対戦相手 ランク 結果 スコア 2015年5月25日 クレー F 9 L 6—4, 4—6, 3—6, 4—6 1 2015年6月29日 芝 R128 33 W 6—4, 6—4, 6—4 2 R64 92 W 6—4, 6—2, 6—3 3 R32 26 W 6—3, 6—3, 6—3 4 R16 14 W 6—7 6—8 , 6—7 6—8 , 6—1, 6—4, 7—5 5 QF 9 W 6—4, 6—4, 6—4 6 SF 20 W 7—6 7—2 , 6—4, 6—4 7 F 2 W 7—6 7—1 , 6—7 10—12 , 6—4, 6—3 8 2015年8月31日 ハード R128 () 91 W 6—1, 6—1, 6—1 9 R64 () 52 W 6—4, 6—1, 6—2 10 R32 25 W 6—3, 7—5, 7—5 11 R16 23 W 6—3, 4—6, 6—4, 6—3 12 QF 19 W 6—1, 3—6, 6—3, 7—6 7—2 13 SF マリン・チリッチ 2 9 W 6—0, 6—1, 6—2 14 F ロジャー・フェデラー 2 2 W 6—4, 5—7, 6—4, 6—4 15 2016年1月18日 ハード R128 52 W 6—3, 6—2, 6—4 16 R64 () 187 W 6—1, 6—2, 7—6 7—3 17 R32 アンドレアス・セッピ 2 29 W 6—1, 7—5, 7—6 8—6 18 R16 15 W 6—3, 6—7 1—7 , 6—4, 4—6, 6—3 19 QF 7 W 6—3, 6—2, 6—4 20 SF ロジャー・フェデラー 3 3 W 6—1, 6—2, 3—6, 6—3 21 F 2 W 6—1, 7—5, 7—6 7—3 22 2016年5月23日 クレー R128 95 W 6—4, 6—1, 6—1 23 R64 161 W 7—5, 6—3, 6—4 24 R32 66 W 6—2, 6—3, 6—3 25 R16 ロベルト・バウティスタ・アグート 2 16 W 3—6, 6—4, 6—1, 7—5 26 QF 8 W 6—3, 7—5, 6—3 27 SF 15 W 6—2, 6—1, 6—4 28 F アンディ・マリー 2 2 W 3—6, 6—1, 6—2, 6—4 29 2016年6月27日 芝 R128 () 177 W 6—0, 7—6 7—3 , 6—4 30 R64 55 W 6—4, 6—3, 7—6 7—5 2016年6月27日 芝 R32 41 L 6—7 6—8 , 1—6, 6—3, 6—7 5—7 中国で28連勝 2012年—2014年 [ ] 北京のチャイナ・オープンと上海マスターズで達成。 2017年5月21日 クレー 4-6, 3-6 優勝 68. 年齢や後進の台頭がありながらも、ランキングで上位を保ち続けているフェデラーは驚嘆に値します。 2008年 芝 4—6, 4—6, 7—6 7—5 , 7—6 10—8 , 7—9 優勝 13. 2019年11月3日 ハード 室内 6-3, 6-4 優勝 78. 2008年1月27日 ハード 4-6, 6-4, 6-3, 7-6 7-2 優勝 9. 5—0• 2013年10月13日 ハード 6-1, 3-6, 7-6 7-3 優勝 40. 全仏オープンではナダルが6勝1敗と大きく勝ち越していますが、他の3大会では互角の対戦成績となっています。

次の