ユビキタス 意味。 ユビキタスの意味とは

「ユビキタス」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

ユビキタス 意味

となると、一番大切なのはセキュリティの確保だろう。 ユビキタス社会 前項の『ユビキタスコンピューティング』が取り入れられた社会を『ユビキタス社会』といい、英語で表現すると、『ubiquitous society』になります。 カテゴリ:• カテゴリ:• この項目では、用法、歴史および語源について説明しています。 そこには、新しいコミュニティが育つ可能性がある。 ・すでに無線LANはユビキタスな存在になった。 カテゴリ:• マーケティングの用語、ユビキタス社会の意味を解説していきます。 カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• ユビキタスコンピューティングは、1989年にXerox社パロアルト研究所のマーク・ワイザーが提唱した。

次の

ユビキタス

ユビキタス 意味

「Ubilaプロジェクト」の実証実験拠点。 つまり、家電製品・衣類・住居・施設・道路など、ありとあらゆる場所に情報通信技術が存在する状態こそが「第3世代の利用形態」だと予想したのです。 なにしろ「いつでもどこでも」なのだから、究極のユビキタス・コンピューティングは、必ずしもパソコンやPDAや携帯電話を必要とはしない。 その結果、ネットワークを通じて様々なサービスが提供されることによって 人々の生活がより豊かになっていきます。 カテゴリ:• インターネット環境やモバイル環境(=移動通信環境)が急速に充実した2000年頃からは、この語が「実現可能な概念」として再注目されることになり、現在に至ります。

次の

ユビキタスの意味とは

ユビキタス 意味

日本語に訳すと「遍在」で、どこにでもあることを意味します。 カテゴリ:• ユビキタス社会のメリット・デメリット 次に、ユビキタス社会のメリット、デメリットについて解説していきます。 映画「マイノリティ・レポート」にみるユビキタスサービス 「何も持たなくても」と書きましたが、イメージが沸かない方もいらっしゃると思います。 彼が意図していたのは、「コンピューターが環境に溶け込んでいる」状態です。 このはユビキタスのにほど、のユビキタスの展開にをたといわれている。 そんな方にはトム・クルーズ主演の映画「マイノリティ・レポート」(2002年、スティーブン・スピルバーグ監督)を是非ご覧いただきたいと思います。 ユビキタスが進んでいる実例としては「スマホ」「PC」「Apple Watch」「Wi-Fi」などが挙げられます。

次の

ユビキタスの意味とは?語源は英語・ラテン語どっち?携帯との関係も!

ユビキタス 意味

カテゴリ:• つまり、『 いつでもどこでもネットワークを利用できるシステムを構築すること』を指す言葉となるわけです。 皆さんのなかには、千村のコラムをご愛読いただいている方もたくさんいらっしゃると思いますが、OKI Webコラムニスト第2号として、以後、お見知りおきください。 「あらゆる所や至る所で利用することができるコンピュータネットワーク」のことを指しており、まさにインターネット時代を指し示した言葉として理解することができます。 多くの家電メーカーが、旧来白物と呼ばれていた家電製品(冷蔵庫・エアコン・洗濯機など)にインターネット回線を接続し、ひとつの情報家電へと進化させつつある。 カテゴリ:• カテゴリ:• この項目では、用法、歴史および語源について説明しています。 インフラの早急な整備が急がれるにもかかわらず、構想実現の目標が2005年というのはあまりにものんびりしすぎている。

次の

ユビキタス(ユビキタス社会)

ユビキタス 意味

。 友達との通信が可能な携帯型ゲーム機もそうですね。 ユビキタス社会においては、コンピュータだけではなくすべての商品がユビキタス・ネットワーク上に存在し、商品に関する情報の収集や開示が可能な状況となる。 あらゆるものがネットワークにつながっていることで、様々な情報が利用できてより便利な社会になると言われています。 しかし、「何でも、誰でも」を実現するのは簡単ではありません。

次の

ユビキタスの意味とは?語源は英語・ラテン語どっち?携帯との関係も!

ユビキタス 意味

ユビキタスプラットフォームとして、UCRモデル ubiquitous code relation model を提唱している。 カテゴリ:• ユビキタス(ubiquitous)というは、元々は「いたる所にある」、「する」という意味の英語である。 つまり、利用者が機器の操作法を習熟しなければならないような環境は、ユビキタス環境としては不十分だと考えたのです。 、ユビキタスがされることによって、もはやをの、さらにしたがなどに込まれる、のをのや、やにられてをできるようになる()の、につながる数をにのなどにより、人と人が、とがながするとられている。 ユビキタス・コンピューティングが「身の回りに存在するコンピュータを利用する環境」であるのに対して、ユビキタス・ネットワークは「様々な端末(ゲーム機器・携帯電話・情報家電など)をネットワーク上で常時接続可能な状態に維持する」という意味で使われている。 ユビキタス技術に関する研究開発 2005〜2007• 「ユビキタス」とはどのような意味を持つ言葉なのか 「ユビキタス」とは、もともとはラテン語です。 このように、サービスを受けるための制約がなくなり、最終的には皆さんの周りにあたかもサービスが遍在しているようになることが究極のユビキタスサービスだといえます。

次の

「ユビキタス(ubiquitous)」とは?意味や語源!関連語ついて詳しく解釈

ユビキタス 意味

電子タグの高度利用活用技術に関する研究開発 2004〜2007• u-Japanの委託研究 [ ]• カテゴリ:• 自分のデータをネットにさえ繋げればいつでも見ることができる。 この記事を通して「ユビキタス」に関する理解を深めていただければ幸いです。 それ以降、 「ユビキタスコンピューティング」や 「ユビキタスネットワーク」というキーワードで広っていくことになります。 用語の転用 のが、1991年の論文『 』にて、やなどの遍在をあらわす意味合いで用いた。 株式会社情報技術総合研究所、株式会社、が参加。 日本では、1984年に東京大学助手(当時)の坂村健氏が新しいコンピュータの()を構築するを創始し、その目指す超分散型システムが実現する社会の姿を「どこでもコンピュータ」と表現した。 -- 前: 次:. ユビキタスによって、社会はこう変わる 家電や普通の電話、時計やポータブルMDプレーヤなどがネットワークで結ばれ、駅の自動券売機やコーラの自販機までもがネットワークにつながれ、車や電車の中からでもインターネットにアクセスできるような社会が「ユビキタス社会」だという。

次の

ユビキタスとは

ユビキタス 意味

カテゴリ:• 2004年には日本政府内で「e-Japan戦略」の後継として、「ユビキタスネット社会の実現」を掲げる「u-Japan政策」が総務省の主導のもと開始された(2009年終了)。 人々の生活が豊かになっていくことが ユビキタス社会のメリットになります。 カテゴリ:• 自由度を高めるため、これらの情報端末間はケーブルではなく、無線LANやブルートゥースという無線ネットワークで接続される。 ユビキタス ubiquitous : いつでもどこでもコンピューターが使えること 「ユビキタス」の意味を詳しく 「ユビキタス」とは、 あらゆるものにコンピューターが使われていて、あらゆるものがネットワークに接続していることです。 しかもそれによってコストがかさめば、普及の大きな障害になってしまう。

次の