アドミラル クズネツォフ。 ロシア唯一の空母アドミラル・クズネツォフが廃艦、火災と老朽化で修理不可能

ロシア空母「アドミラル・クズネツォフ」はそれほど最悪か?ロシア人専門家がナショナル・インタレスト誌記事にコメント

アドミラル クズネツォフ

艦上練習機:3 - 5機•。 中華民國國防部 2016年12月26日. と8以上のを搭載する艦ののポラス峡、マラ、ダーダス峡の通航を禁じている• 艦隊行動 [ ] 一回目 2016年12月24日に中国人民解放軍海軍(中国海軍)の報道官は、航空母艦「遼寧」を中心とした編隊が、遠洋訓練のため西太平洋に向けて航行中であると発言した。 編成は航空母艦1隻、ミサイル駆逐艦1隻、ミサイルフリゲート2隻の計4隻。 前端部には、勾配角14度のスキージャンプ勾配が設けられている。 動力・電気系統に数十項目に及ぶ改良を実施し、信頼性と効率性を大幅アップ。 インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• com 朝日新聞社. 【10月31日 AFP】ロシア北西部ムルマンスク()近郊で30日、ロシア唯一の空母アドミラル・クズネツォフ()の改修作業中にクレーン1基が甲板に落下し、世界最大級の浮きドックが沈没する事故が起きた。 「クズネツォフ」は地中海でNATO諸国の艦艇や航空機の追跡を受けつつ東進し、シリアでの作戦には介入しないとの見方もあったが、11月15日、シェイグ国防大臣は翌16日までに「クズネツォフ」がシリアのとで「テロリスト」を標的とする戦闘任務を開始すると発表した。

次の

ロシア海軍

アドミラル クズネツォフ

2012年11月25日閲覧。 スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 2010年 [ ] は2010年に防衛産業企業体の情報提供者の談話の中で、2012年に本格的な近代化をにおいて実施し2017年に完了すると報じた。 3次元式• 中国側はトルコへの観光客(年間200万人)増加を約束し、政治的折衝で妥協。 htm• 日本海に面するボリショイ・カーメンに繋留されています。 なんと 飛行甲にVLSが埋め込まれているのである。 5度の開角を付されたとなっており、長さ220メートル。

次の

アドミラル・クズネツォフ級航空母艦

アドミラル クズネツォフ

爆弾などを可燃物を投棄するシューターを6基に増設。 (英語) 先代: - 次代: (軍事人民委員部に統合) 先代: ソ連海軍総司令官 - 次代: 先代: - 次代: (国防省に統合) 先代: (役職再創設) ソ連海軍総司令官 次代:. 2012年10月13日閲覧。 設計 [ ] 「ヴァリャーグ」の機器はその多くが撤去されており、原設計から10年以上経ていることもあって中国では独自に機器を調達し備えることとなった。 2013年2月12日閲覧。 この時期の艦名の仮名表記は一定せず、「ワリャーク」()、「ワリヤーグ」()、「ワリャーグ」()、「ワリヤーク」、「ワリャク」(、)などがある。 、航海を経てようやく中国本国に回航された。

次の

ロシア空母「アドミラル・クズネツォフ」はそれほど最悪か?ロシア人専門家がナショナル・インタレスト誌記事にコメント

アドミラル クズネツォフ

これによって、5区画に浸水しても浮力を維持することができる。 ------------------------------------- ツイッターもお願いします。 設計 [ ] 船体 [ ] 艦内は11の防水隔壁によって区分されており、また船底は全長にわたってダブル・ハルとされるなど抗堪性には意が払われている。 衝動吸収・使用寿命を強化。 1130型CIWSは本艦が初めて搭載した兵器であり、詳細は判明していない。 2017年7月8日には、返還20年を迎えた香港に入港、飛行甲板や格納庫が一般公開されている。 「アドミラル・クズネツォフ」は艦上戦闘機「Su-33」を搭載可能で、強力なミサイル防衛(MD)システムを持ち、射程550キロの超音速対艦ミサイル「グラニート」12発を装備している。

次の

ロシア空母改修中に事故、世界最大級の浮きドック沈没 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

アドミラル クズネツォフ

MSN産経ニュース 産経デジタル. その数日後、ソビエト連邦は消滅した。 最大搭載数は、Su-33艦上戦闘機36機、Ka-27ヘリコプター21機(を含む)であるが、平時の搭載数はより少ない。 2012年1月時点では、複数の中国メディアが伝えたところによると、消息筋の情報として「」、「」、「」などの候補が挙がっていた。 全長m、幅m、11m• 2009年10月28日時点の [ ]よりアーカイブ。 またとしても搭載される。 、彼は2等旗艦司令官(、に相当) に昇進し、太平洋艦隊司令官に任ぜられた。 防衛省統合幕僚監部 2016年12月25日. ,000t 基準• 発着艦設備 [ ] カタパルト非搭載により艦載機に搭載可能なミサイル数は限られている。

次の

ロシア唯一の空母「アドミラル・クズネツォフ」廃艦か 浮きドック沈没、改修できず

アドミラル クズネツォフ

事実のみを見れば、「アドミラル・クズネツォフ」を史上最悪の空母に並べる根拠はない。 溶接作業中に撤去された廃材や残留していた燃料に引火したのではないかとされており、4つある発電区画の内、第1発電機区画が約600平方メートルが延焼。 用としては、および「」複合が搭載されている。 からは、で勤務した。 前部飛行甲板には、VLS対潜ミサイル12基、前後部飛行甲板両舷に、合計24基装備されたVLS方式の8連装短SAM、艦の前後左右に2基ずつ装備された近接防御システム、更に30mmガトリング砲6基、対潜ロケット爆雷10連装発射機を2基装備しており、ロシア海軍唯一の空母は、同海軍の最重要水上戦闘艦となっています。 2012年10月13日閲覧。

次の