ドス まりさ。 ゆっくり虐待とは (ユックリギャクタイとは) [単語記事]

anko3606 ドスまりさはゆっくりできない

ドス まりさ

10分プレイで一年半ほど経過しました。 「おわったみょん」 「ごくろうさまだよみょん。 なお、始めから終わりまで正確に発音しなければ発動しない。 しっかりとを通し、遵守することがめられる。 中身はまんの具だったり豆醤などのものになることが多い。 このため「袋」という通称がある)なためなどの活動には向かないが、知識を生かして群れの参謀的役割をつとめたり、群れの長となることも多い。 人間の考えに従わなくてはならない。

次の

『ゆ虐』設定・資料集 PC版

ドス まりさ

れいむ種やぱちゅりー種よりは強いがその程度なのだ。 それ以外の喋り方ではに「」とつくことが多い。 。 なんだかゆっくりしてないよ?」 「そこにいたのかぜ!?まりさはゆっくりしてるのぜぇっ!ゆっくりていせいっするんだぜっ!」 「はいはい、ゆっくりゆっくり……そんなことよりどすにおはなしってなに?すごいものをみつけたとかいってたけど……」 「ゆゆっ!そうなんだぜ!まりさはいだいなはっけんっをしたのぜ!そのことについてどすにそうだんっがあるのぜ!」 「そうだん……?なにかな?ゆっくりどすにはなしてみてね!」 「ゆっふっふっ!よーくきくのぜ!なんとまりさは……おやさいがかってにはえてくるゆっくりぷれいすをみつけたんだぜっ!」 「……っ!?」 ざわざわ…… お野菜が勝手に生えてくるゆっくりプレイス…… その言葉が出た瞬間、群れの広場にいたゆっくり達は一気に静まり返った。 小 説 で は な い で す。 最近の傾向では1~2までは理解できるが、3以上は設定が多い。 『ゆっくりしていってね!』 『そんちょうさん、またどすがきたんだね!』 『こんどのまりさはききわけがいいといいね!』 『だいじょうぶだよ!そうだ!まりさたちもてつだおうよ!』 『そうだね!おなじまりさどうしならはなしをきいてくれるよ!』 二十体近くのドスまりさだった。

次の

ゆっくり虐待とは (ユックリギャクタイとは) [単語記事]

ドス まりさ

皆を見下す事で自分がゆっくり出来るという考えである。 そのようなを見かけた際は単に・登録・のどれかをすれば良い。 また、最も広く見られる種であることから「特徴に乏しく、たいした特技がない」というな立ち位置に置かれることもある。 「……ゆふんっ!まったくどすがこんなおくびょうものっだとはおもわなかったのぜぇ……もういいのぜ! おやさいはまりさだけでとりかえしにいくのぜ!よわよわなどすなんてもういらないのぜ! せいぜいくそにんげんにおびえてここでしーしーもらしてふるえていればいいんだぜぇぇぇぇっ!」 「まりさ!いくらなんでもどすにたいしていいすぎだよ!」 「ゆっくりていせいっしなさい!とかいはじゃないわっ!」 「うるさいんだぜぇぇぇぇっ!よわむしのどすのいうことをはいはいきいてばかりいるうんうんどもが さいきょうっのまりささまにいけんするんじゃないんだぜぇぇぇぇっ!」 「わからないよー!どうしてまりさは、いままでおせわになったどすにたいしてそんなぼうげんっがいえるのかなー!?」 「せわになったなんてしらないのぜ!じゃあまりさはもういくのぜ! くそにんげんからおやさいをとりかえしても、おまえらなんかにはひとかけらもやらないのぜぇぇぇぇぇっっ!ぺっ!」 まりさはそう言うと唾を地面に吐いて広場から去っていった。 結局まりさに賛同して人間の畑へと行くことに同意してしまった。 ゆっくり虐待における「ゆっくり」 「ゆっくり虐待」における「」の設定は、に特化した独自の発展を遂げている。 ゆっくりごときと長話をするだなんて……じゃあな糞饅頭そろそろ死んでくれや」 「ゆっ……ゆっ……ど、どぼじで……!」 「ああ?」 「どぼじでごんなごとずるのぉぉぉぉぉっ!まりざだっでいきてるんだよぉぉぉぉっ!? せかいにたったひとつ!のかけがえのないいのちなんだよぉぉぉぉっ!どぼじてごろずなんていうのぉぉぉぉっ!?」 まりさは全身全霊で吠えた。

次の

anko3606 ドスまりさはゆっくりできない

ドス まりさ

この特徴により様々なことが起こります。 だがものすごい力で押し潰されていてとても青年の足を振りほどくことはできない。 ただそれだけの話なのだ。 次に邪魔なまりさとその家族の亡骸をさっさと始末しようとする青年だったが…… そのとき草を掻き分ける音が聞こえてふとそちらを向いた。 の条件反射的な発話(「」呼びかけられたら「」と返す、持ち上げられたり高いところに上ったりすると「おそらをとんでるみたい!」)• 自分の意見を聞いてもらいたいならば、そういった表現を用いない方が懸命であろう。

次の

anko2758 作ろう!ドスまりさ!

ドス まりさ

様々な理由により通常種 に、、 から迫・卑下されているが、本人?が手向かいすることがないだけで、身体は通常種よりも高い。 「が悲惨なに遭う」ことが限の共通項となっている。 酷いデタラメだと分かっていてもお野菜と人間に手を出してはダメだとみんなに教えなきゃいけない。 他者に対して自分を「させる」ことだけを要する利己的なは「ゲス」と呼ばれ、からも、場合によっては同じからも嫌悪される。 「でもどすはむれのおさだから……みんなをゆっぐりさぜてあげなきゃいけないんだよ。 「ゆっくり虐待」はのを眼とする、・描写を根底に持つである。 まりさはお野菜と共に畑で雑草とりをしている人間も発見したが、まりさは人間をそれほど恐れてはいなかった。

次の

ゆっくり虐待とは (ユックリギャクタイとは) [単語記事]

ドス まりさ

ドスが畑や野菜のことを群れの連中に教育するようになって、ようやく畑荒らしも減ってきたと思ってたのに…… いや、教えても事実を理解できない落ちこぼれはどこにでもいるってことかもな……」 畑の持ち主である青年は溜め息まじりに思わず呟いた。 やはりなんだかんだ言っても群れの一員であるまりさが永遠にゆっくりするのは耐えがたく悲しいのだろうか……? それもある。 そこには一匹のれいむがいた。 「どぼじてごんなごとずるのぉぉぉぉぉっ!?ゆっくじやべでね!?ばりざがいたがっでるよぉぉぉぉっ!」 「おちょーしゃんにひどいこちょしゅるにゃあぁぁぁっ!」 「げしゅなくそにんげんはまりちゃのぷくーっをきゅらえぇぇぇぇ!ぷきゅぅぅぅぅぅっ!」 「やれやれ……最近バカなゆっくりがこなくなったと思っていたのにこれか。 移動を封じたをどうするかは、である。 お山でみんなでゆっくりしようね。

次の

anko2758 作ろう!ドスまりさ!

ドス まりさ

はに向けてのもので、親のがを「」「子」と呼ぶことはまずない。 この表記の種名は「個」のが希薄な達自身の人称代名詞としても用いられる。 悪いのは全部糞人間のはずだ。 ・思い込み…例えば歯が折れてしまったとき、「また生えてくる」と思っていると、 本当に生えてきます。 やはり群れの教育の成果か人間を極度に恐れている。

次の

ゆ虐SSドスまりさの国

ドス まりさ

だがお野菜を取り戻すと決意した以上まりさはどんな事があってもそれを実行したはずだ。 その瞳のはじにはうっすらと涙が光っている。 雌雄の区別はないが、繁殖はつがいのどちらかが体になることで行う。 元々自分が最強だと思い込んでいるドスまりさを始末するのは簡単だった。 STが行動回数の割に殆ど減らなくなって平気で数ヶ月食べなくても生存できたり、逆に勢いあまってマップ切り替え二マス目の川に突っ込んで何回も溺れかけたりするけどまあ謎饅頭だしね。 群れの掟を破るようなアホはもう群れの仲間でもなんでもありませんからそっちで好きに制裁してくださいってな 仮にお前が群れに逃げ帰れたとしてもドスは助けてなんかくれやしない。 基本的に「弱い」とされているので、沿部・高地など過酷なに暮らすことは稀である。

次の