ヨークマート 川崎 野川 店 チラシ。 オーケー 野川店(川崎市)

ヨークマート/写真でみる「川崎野川店」の生鮮・惣菜売場

ヨークマート 川崎 野川 店 チラシ

<オードブル・おつまみ> 惣菜では、温めてすぐ食べられるパスタ、鉄板焼きデリ、昔ながらの煮物などを用意している。 <フルーツ甘酒> その他にも、飲む点滴と言われ夏でも人気の甘酒は、フレッシュ感じのあるフルーツをミックスさせた「フルーツ甘酒」を豊富に展開。 店内おすすめの商品として、「豆乳生食パン」を訴求する。 簡便調理品や食べやすい「骨取りシリーズ」も展開する。 ベーカリー売場では、お客様に安心してお買い求めいただけますよう、イーストフード、保存料を使わずに全商品製造する。 電子マネー• 弁当は、店内で生米から蒸しあげ、季節の素材を生かして作る「手作りおこわ」を盛り込み、おかずを盛りつけた「いなほや おこわ弁当」を展開する。

次の

オーケー 野川店(川崎市)

ヨークマート 川崎 野川 店 チラシ

デイリー食品売場では、日々の食生活に欠かせない頻度品を中心に、各コーナーでスペシャルプライスで販売する。 価格競争だけにこだわらない地域一番店を目指す同店の生鮮・総菜売場を、写真を中心に紹介する。 売場一押し商品としてはマグロの品ぞろえにこだわり、通年でその時期一番のおすすめマグロを販売する。 鮮度の良い魚介類を使用し、店内で手作り調理した「お魚屋さんのお惣菜」コーナーでは、焼き魚・フライ・から揚げ・煮魚と手間のかかる魚料理を自宅で簡単に食べれる状態で提供する。 交通系ICカード• 健康・美容といったニーズに即した品ぞろえとして「甘酒」を強化し、フレッシュ感のあるフルーツをミックスさせた「フルーツ甘酒」をフレーバー豊富に展開する。

次の

オーケー 野川店(川崎市)

ヨークマート 川崎 野川 店 チラシ

nimoca• ふれあいコーナー(イートイン)を併設し、ベーカリー商品をセブンカフェ(コーヒー・カフェラテ販売)と併せて楽しめる。 43㎡(653. フルーツタルト、カットフルーツ等のデザート品は、果物の季節に合わせメニュー変更し、旬の美味しさにあふれた商品を種類豊富に販売する。 <セブン-イレブンの商品も導入> ヨークマートだけで買える商品を充実させることで、近隣の競合店との差別化を図る。 ヨークマートオリジナル手作りサラダ・デザートをコーナー化し常設する。 JCB• ドレッシング売場では、ノンオイルや話題のアマニ油、減塩、糖質オフといった健康を軸とした商品展開をする。 <肉の関連販売、メニュー提案を強化> デリッシュキッチンのレシピ動画をデジタルサイネージで紹介し、メニュー提案も行っている。

次の

ヨークマート/店内加工の生鮮惣菜強化「川崎野川店」出店

ヨークマート 川崎 野川 店 チラシ

<新規MDとして強化している魚惣菜> 新規MDとして強化している魚惣菜、すぐにサラダにできる簡便な海鮮のパック商品が並ぶ。 焼き上がり時間の目安を売場に表示致し、焼き立てを販売する。 既存店で人気の青果部門の果物を使用した手作りデザートは、タルト類に加え、「いちごの杏仁豆腐」、「完熟マンゴープリン」(各税別198円)、「カットフルーツジュレ」(158~178円)など季節性を打ち出した新商品も登場している。 店舗基本情報 住所 〒216-0041 川崎市宮前区野川本町2丁目32番7号 電話番号 044-753-1146 営業時間(平日) 09:00-21:30(4月27日より当面の間 21:00閉店) 営業時間(土日祝) 09:00-21:30(4月27日より当面の間 21:00閉店) 駐車場 57台 売り場面積 2161. ICOCA• 新商品として「フランクとボロニアソーセージピッツア」を販売する予定。 PASMO• VISA• 5kmの基礎商圏内 売上目標:24億円(初年度計画). 4 ㎞の場所に位置し、店舗前面が川崎市の主要道路である尻手黒川道路に面している立地。 初年度目標年商は24億円。

次の

オーケー 野川店(川崎市)

ヨークマート 川崎 野川 店 チラシ

<横浜市場を活用し、新鮮な魚介類提供> 鮮魚は、隣接する横浜市場を活用し、朝どれの新鮮な魚介類を提供。 基礎商圏は、半径1. 神奈川県内27店目の出店で、総店舗数81店となる。 <いちごの杏仁豆腐、マンゴープリン> 青果は、カットサラダ、手作りサラダ・デザートなど健康的な簡便商品が充実。 はやかけん• <カットサラダ、手作りサラダが充実> 川崎市は、首都圏でも人口増加地域であり、「川崎野川店」周辺には、40代子育て世代など多くの住民が居住している。 <すぐに食べられる骨取り魚> 精肉では、肉とソース、ローストビーフの素などの関連販売を実施。 鮮魚売場では、隣接する横浜市場を活用し、朝どれ新鮮な魚介類を提供する。 サラダは、厳選素材を使用し、店内での丁寧なカット加工により、作りたてのおいしさを提供する。

次の

オーケー 野川店(川崎市)

ヨークマート 川崎 野川 店 チラシ

ヨークマートは6月19日、川崎市に「ヨークマート 川崎野川店」をオープンする。 <パスタデリ> また、実験的に、「冷凍カップチャーハン」などセブン-イレブンの商品も導入。 お酒のお供に最適なローストビーフ、ローストポークや肉おつまみ、輸入生ハム、サラミ等も品数豊富に取りそろえる。 PayPay• ワインは生産国別に陳列し、国ごとに異なるワインの特徴を伝えるため、売場表示を工夫し、選びやすい売場で、食事シーンに併せた提案をする。 LINE Pay• 青果売場では、日常使いに欠かせない新鮮な野菜のほか、安心・安全といったニーズの高い商品群として、化学肥料や農薬を減らして栽培した「三ツ星野菜」の展開を強化し、買い求めしやすい価格で提供する。 子どもも楽しめる駄菓子類や、忙しい日、買い置きに便利なレンジアップ商品を充実させる。 <すぐにサラダにできる簡便な海鮮パック> すぐに食べられる骨取り魚をコーナー化している。

次の

ヨークマート/写真でみる「川崎野川店」の生鮮・惣菜売場

ヨークマート 川崎 野川 店 チラシ

ヨークマートは6月19日、川崎市初出店となる「川崎野川店」をオープンした。 共働き世代も多いため、即食・簡便・上質・健康な商品をそろえた。 5km内約8万人(3万5000世帯)を想定している。 酒売場では、ワインの品ぞろえを強化する。 加食雑貨売場では、頻度品を中心にお手頃価格で提供する。 精肉売場では、健康ニーズに合わせたおいしい「赤身肉商材」、調理が簡単にできる生ハンバーグのほか、豚肉・鶏肉を中心にフレーバーにもこだわった味付簡便商品を提供する。

次の