ぶた の たね。 ぶたのたね / 佐々木マキ

楽天ブックス: またぶたのたね

ぶた の たね

これは、もう何も考えずに楽しむのが一番いい。 そこで出会ったきつねはかせがくれたピンクのつぶは、ぶたのたね。 ちょっと同情しちゃうくらいに情けない。 あの「三匹のこぶた」ですら、手が入ってぶたは食べられなくなっているバージョンになりつつあるというのに……。 そして、子どもの笑いのツボをたくさん刺激してくれそうな絵本です。 次の巻ではオオカミくん、ブタを無事に食べられたのかな? 気になります。

次の

【楽天市場】絵本館 ぶたのたね /絵本館/佐々木マキ

ぶた の たね

ぶたが食べられない原因は、「足が遅いから」という理由だけでないような気がするよ? 独特な世界観にシュールな結末 オオカミがぶたを食べる。 。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 また、ブタがなる木の種というのも斬新です。 ぶたを食べたくても食べられないので、残酷な話かといえばそうでもない。

次の

またぶたのたねの通販/佐々木 マキ

ぶた の たね

悔しいオオカミは色々な研究をしているキツネ博士に、 「足の速くなる薬下さい」と頼みました。 ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• 足の速くなる薬なんてないですかね、って頼るあたりが既になんとも 哀しいところですが、そこで怪しげな「ぶたのたね」を渡されます。 ぶたの立場・目線から描かれた「3匹の子ぶた」と比べて 「ぶたのたね」に出てくるおおかみは、どうしようもなく無力です。 しかし、保育園にある絵本の数って多いですよね。 あしのはやくなるくすり、なんて ありませんかねえ。 おまけになんとも性格が悪い。

次の

数ページ読める|ぶたのたね|絵本ナビ : 佐々木 マキ みんなの声・通販

ぶた の たね

この微妙な違いがたまらない。 (2020年06月29日 10時19分現在) 通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。 ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• お話の中身がシュールすぎて面白い 弱いオオカミがぶたをお腹いっぱい食べたいがために、ぶたのなる木のたねをもらって必死に育てるんですが、果物のように ぶたが木にたくさんぶら下がっているって、その設定があり得ない。 間抜けなオオカミも、そう珍しいものでもない。 それはきっと主人公のおおかみがちっともめげない楽天的なキャラクターだから? 心配ご無用、彼はその後も「また」「またまた」「またまたまた…」ぶたを追いかけ続けているようですよ。

次の

数ページ読める|また ぶたのたね|絵本ナビ : 佐々木 マキ みんなの声・通販

ぶた の たね

この絵本の 内容紹介 ( あらすじ ) ブタよりも足の遅いオオカミは、一度もブタを捕まえたことがありません。 「そんな馬鹿な!?」という感じである。 何につけても、ぶたのなる木のインパクトがすごい。 足が遅いから、今まで一度も豚を捕まえたことがなく、 「やーいおおかみ、ここまでおいでー、あっかんべー」 とバカにされていました。 念願かなったオオカミ、ぶたにありつこうとするも…… あらら、結局はこうなるのね。

次の

またぶたのたねの通販/佐々木 マキ

ぶた の たね

キツネ博士は、「足の速くなる薬はないが、これをあげよう」 といって『ぶたのたね』 をくれました。 「足を速くする薬はないか。 オオカミが悔し涙を流していると、そこにキツネ博士が通りかかります。 この絵本、大人向けですか? (ヒラP21さん 50代・パパ 男の子15歳). 一度でいいからブタをおなかいっぱい食べてみたい これまで、野菜と木の実しか食べたことがない 涙を一粒こぼすオオカミ。 今まで野菜と木の実しか食べたことがないとのこと……! かわいそう……。

次の

【楽天市場】絵本館 ぶたのたね /絵本館/佐々木マキ

ぶた の たね

「ぶたのなる木」なにんて本当に生えるのかな?半信半疑ながら、種を植えるオオカミ。 免責について(注意事項)• そしてその種を播いて「速く大きくなる薬」をさらにふりかける。 子どもたちにとって身近なくれよんが主人公の「くれよんのくろくん」のあらすじや対象年齢をご紹... 本についてあれこれと語るのが、書評ブログではなく、SNSでもなく Twitterから拡がって面白い!というきっかけの1冊です。 それが逆になっているからこそ、おもしろいんですよね。 投稿者: 月乃春水 - 「大人も子どもも笑顔になるユーモア絵本」として、フェリシモが年間コレクションの1冊としてセレクト。

次の

またぶたのたねの通販/佐々木 マキ

ぶた の たね

なにやら怪しげな実験室の絵が、見事です。 オオカミ、このきつねはかせを食べればいいのでは? ぶたじゃないとだめなの? きつねはかせのくれたものは、なんと、「ぶたがなる木」が生えてくるという、不思議な種と、成長を促進する薬だった。 ぶたを食べようと思っても いつも逃げられてばかり。 ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。• でも、結末はきっとエンドレス。 オオカミはぶたが食べたいので、「きつねはかせ」に相談する。 紙の本 こんどこそ……! と模索中なおおかみくんです。 前作はぶたのたねを地面に植えるけど、近作は鉢植えに植えて今度こそぶたをたらふく食べる事を夢見ます。

次の