Teppen ウロボロス。 [ TEPPEN ] グランプリ HBM Aグループ進出したデッキを紹介!カモン!ニコ!はやはり強かった…。

【TEPPEN】「ウロボロス ウェスカー」のデッキリストと立ち回り

teppen ウロボロス

カードNo. 枚数:3• 最上位ランクのチャンピオン帯でも十分戦える強力デッキなので,ぜひ試してみてほしい。 【ランキング報酬】 最終結果の確定後に、以下の報酬を配布いたします。 0アップデートにて、以下のバランス調整を行います。 ゲームへの影響力の高いコストの高いユニットを蘇生しましょう。 これを使えば「イビルジョー」を確実に墓地に送れるので,隙を見てどんどん使っていきたい。

次の

【更新】バランス調整の実施について

teppen ウロボロス

「紫黒リベンジモリガン」はやや戦いづらい相手。 横のラインでダメージを稼ぎながら相手の動きを制限しましょう。 とはいえ,手札にあるからといって焦って放つ必要はなく,できればアクティブレスポンス中に2MPが追加されたタイミングを狙っていこう。 参加地域は、一度決定すると変更できません。 カードNo. 相手の「フォーアイズ」にコントロールを奪われ,復活する「イビルジョー」がいなくなると負けてしまうので,「身勝手な捕食」などを駆使して墓地の「イビルジョー」が0体にならないようにしよう。 5(アップデート日時は決定次第ご案内いたします) 端末環境 主催者が用意した試合用端末を使用します。

次の

【更新】バランス調整の実施について

teppen ウロボロス

5分という制限時間があるため、対戦が短時間で終わるのもTEPPENの魅力であり、こうしたステージでの大会にも向いているのであろう。 また、アクティブレスポンスにおいても打ち消しなどのカード以外では対応が難しく、防ぐ手段が少ないため、消費MPを上げることにより連続して利用しづらくすることで、対戦相手が対処しやすいように調整いたしました。 カード効果:<プレイ時>3ライフ犠牲• 勝利したデッキは、2本目以降で使用できません。 また,「死と生の歪み」は相手のアクションで打ち消されないので,どうしようもない盤面を解決する切り札的な存在となる。 非常に強力で、そのままゲームエンドになることも少なくないですが、私はこのカードの優先度は比較的低く見ています。

次の

TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP

teppen ウロボロス

カード効果:<攻撃時>自身に1ダメージ• 偽りの玉座でMP8のを墓地に送り、それをウロボロスで復活させて奇襲をかけます。 このカードを入れなくても十分デッキパワーが高いがむしろ 噛み合いの悪さで負け筋になる。 またこのカードを1枚にしているため長期戦も戦える構築になっています。 Zirnitrq選手の操作ができなくなる。 中盤 ウロボロスで相手のMPを使わせよう のサイズに対応するために相手は複数のユニットをぶつけてきます。 「アレ?相手事故ってんじゃない?攻めろ攻めろ」 という感じで油断させてから、イビルジョーで上からカウンター。

次の

熱戦が繰り広げられた「TEPPEN TOKYO GAME SHOW CUP 2019」

teppen ウロボロス

特に最序盤は、「ゾンビ(CORE)」は死亡時にMPを1回復する効果を持っているので、手札にあればすぐに出しましょう。 カードNo. むしろ火力を出すことができるので積極的に高火力のユニットを採用しています。 カード効果:<臨戦> <撃破>攻撃力-2• 各調整理由については下記をご確認ください。 カード効果:<死亡時>攻撃力1以下の全てのユニットを破壊 <リベンジ>HP+8• 0がリリースされてから Ver. ガンホーTEPPENエグゼクティブプロデューサー森下一喜氏が、Zirnitrq選手に賞金10万円の目録を渡した。 そのまま8コストで出し,破壊されて墓地にいく形でもいいのだが,できれば「最もMPの高いユニットを墓地に送る」効果を持つアクション「偽りの王座」であらかじめ墓地に送っておくのが有効だ。 しかし、のバーンデッキなどは殴り合わずダメージを直接飛ばしてくるため、HP管理がシビアになってきます。 に対応した後にリベンジユニットの展開に対応するのは難しいので相当な優位を築けます。

次の

【更新】バランス調整の実施について

teppen ウロボロス

0がリリースされるまでの間、分解で得られるソウルが生成に必要なソウルと同じ数になります。 2 HOST Region: 優勝tarakoman• これらのユニットを放置すると、どんどん強化されてしまうので早めに対処しましょう! 相手のキーカードを破壊することができれば、かなりのテンポロスになり、そのまま押し切ることができるはずです。 のんびり戦っていると「シャドウブレイド」で回復されてタイムアップ時のライフ差で負けてしまうこともある。 しかし新弾に追加された再生により 3コスト アクションレスポンスなら1コスト でもイビルジョーを場に出すことが可能になり、大型連打が現実的に出来るようになりパワーが格段に向上しました。 先に「抹殺」などで除去しても,残ったユニットに後出しで「逆鱗」を使われてしまうので,極力相手の「逆鱗」の後に「抹殺」をカウンターで打っていこう。 TEPPEN TOKYO GAME SHOW CUP 2019は、14日、15日ともA,B,C,Dの4ブロックで開催され、各ブロック16名の参加者(参加申し込みはWebでの事前エントリー)によるトーナメント戦が行われた。

次の