てっぺん リセマラ。 【TEPPEN評価】無課金でも余裕で楽しめる画期的なバトルシステム!面白いのかレビュー|ぱすブロ

【てっぺん(TEPPEN)】リセマラやり方、ガチャ当たりレジェンダリーカード

てっぺん リセマラ

23位:冷徹な悪魔狩り キャラ性能&個別評価 効果:全てのユニットに4ダメージ 全ての敵ユニットに対して無条件で4ダメージを与えられる為、 HPが低いユニットが蔓延している場合には高い効果を発揮出来る。 20位:波動の蝕み キャラ性能&個別評価 効果:全ての敵ユニットに4ダメージ HPの低いユニットを一掃する為の手段としては優秀。 風翔の暴嵐( 対空戦持ちユニットに特化したアクション) Aランクと言ってはいますが、こちらも強力な効果をもつカードばかりです。 攻撃力が低いので<臨戦>の効果を受けても正直心許ない。 3コストモリガンのサンプルレシピと立ち回りはこちら 赤緑強襲リオレウス ヒーローアーツ:強襲 赤緑強襲リオレウスは、攻撃力アップ効果を持つアクションカードとヒーローアーツを使用し相手のHPを削りきることを考えたデッキです。 神脚美技 春麗( 連撃持ちなので1度の攻撃ヒットで2回ダメージを与えることができる)• 緑紫というカラーリングは低コストも優秀な低コストアクションカードが豊富です。 それよりも、自分が得意な色を見極めてカードを選ぶ方が良いでしょう。

次の

【TEPPEN】最新リセマラ当たりランキング【テッペン】

てっぺん リセマラ

強化カードが揃っているのなら大きな効果を期待出来る。 リアルタイムカードバトル TEPPENは リアルタイム形式で場が動くため、ハースストーンやシャドウバースのように自分のターンでじっくり考える時間というものが基本的にありません。 もう少しコストが低ければ上位ランクも有り得たが、高コストのカードはそれだけで使用をためらう場面が多い。 序盤は相手の動き対応し、中盤以降ユニットの展開にウロボロスを合わせることで逆転を狙うデッキです。 クリスタルハンター 3枚• テンプテーションモリガンのサンプルレシピと立ち回りはこちら ウルフパック ヒーローアーツ:シャドウブレイドorダークネスイリュージョン テンポ面でとても強力なデッキです。

次の

【てっぺん(TEPPEN)】リセマラやり方、ガチャ当たりレジェンダリーカード

てっぺん リセマラ

必須ではないがあっても困らない1枚といえる。 デッキ編成する場合は4ダメージを与えられるという点にスポットを置いて扱いたい。 停止している敵ユニットに無条件で6ダメージを付与出来るというもの。 リセマラの恩恵もありますしバトルコンテンツも豊富なのでとても楽しめるアプリです。 アクションカード全てが対象となるので、 低コストのアクションカードを連続で使えばその分高い効果を得られる事になる。 三角跳び 2枚• リセマラする場合は再インストール リセマラを効率良く進めるコツ チュートリアルはスキップ可能 ゲーム開始後のゲーム説明は、スキップすることができます。 撃破時しかできない探索を、即時で行えるようになるので高い効果を生む。

次の

【TEPPEN評価】無課金でも余裕で楽しめる画期的なバトルシステム!面白いのかレビュー|ぱすブロ

てっぺん リセマラ

攻撃準備時間が短縮される<臨戦>を持ち、豊富な強化効果を持つユニット。 「リベンジ」を持ったユニットを優先的に出して、早い段階で「リベンジ」効果が発動したユニットを出すようにしましょう。 13位:緊急出撃 キャラ性能&個別評価 効果:ランダムな敵ユニット1体に味方緑ユニット1体のHPと同じダメージ コストも低く大きな効果を期待出来るカード。 サイコパワー 3• プレイ難易度は突き詰めるとどのデッキよりも高いですが、わかりやすい部分も多いので初心者の方にもおすすめです! 赤緑逆鱗リオレウスのサンプルレシピと立ち回りはこちら 探索活性ジル ヒーローアーツ:抗体の活性化 探索効果を駆使してMP面での有利を作るのが得意なミッドレンジデッキです。 アクションレスポンスを制して戦況を有利に! カードには場に置いて攻撃するユニットと別に アクションカードがあり、場に出すことはできませんが、配置しているユニットを直接攻撃・回復など様々な効果があります。

次の

TEPPEN 【てっぺん】 リセマラとおすすめカードと序盤の攻略法

てっぺん リセマラ

ただ、 10枚除外する割には上がり幅が低くデメリットと効果でつり合いが取れていない。 テンポ面の優位を活かして攻め続けるデッキです。 しかし、使用方法は多く 体力の減っているユニットに使えば回復としても使用可能。 総合評価 レジェンダリーのユニットはシンプルに使い易いものが一番です。 コストも低く、出し易い為使用条件も厳しくないのがメリット。 それなら単体シールド付与等でコストの低いカードを使うべき。 21位:JACK POT! キャラ性能&個別評価 効果:敵ユニット1体の攻撃力-1 1回攻撃するまで アクションカードを使う事で効果を発揮する <呼応>を持つユニットと相性が良いカード。

次の

【TEPPEN】最新リセマラ当たりランキング【テッペン】

てっぺん リセマラ

その為、 どの色でも使えるのが大きなメリット。 11位:ダークホールド キャラ性能&個別評価 効果:敵ユニット1体を13秒間停止 コスト3で敵ユニットを13秒も止める事が出来るカード。 キャラクターごとに3つのエピソードに分かれている。 シールドは元々の効果にも有り、1回だけ攻撃を防ぐことが出来るので生存率が高め。 アーカム 3• 敵ユニットが1体だけの場合は4ダメージを与えられる為、使いどころが肝心。

次の

【TEPPEN】リセマラ当たりランキング【テッペン】|ゲシピ

てっぺん リセマラ

前環境の赤緑逆鱗リオレウスは単体による一撃必殺をメイン戦略にしていましたが、赤緑強襲リオレウスは多面展開により全体バフを活用することをメイン戦略にしています。 兄妹の思い出 2枚• ただ、 コピーしたユニットにプレイ時発動の効果がある場合は発動されないので注意。 対象はランダム1体となっているが、1体しかいない場合に使うのならそこまで気にする事もない。 序盤で出してもその分マイナスになってしまう幅が多く、高い効果を得られないので出来れば後半に出したいユニット。 戦略やデッキの構成がとても重要なアプリなので、無課金でも十分に楽しむことができます。 19位:カーネル CORE キャラ性能&個別評価 火力は低いが、 体力は10と非常に高い。 16位:ジェダ・ドーマ キャラ性能&個別評価 一度死亡してもデッキに戻りコストが下がる <リベンジ>効果持ち。

次の