クリスタル ジャベリン。 《クリスタル・ジャベリン》

クリスタル・ジャベリン のFAQ

クリスタル ジャベリン

従って、進化クリーチャーの一番上である《超新星マーキュリー・ギガブリザード》のみが墓地に置かれます。 けど粘り強く戦っていれば、相手の足元をすくうチャンスがそれだけなんども来る。 初期のでとが活躍してからはやの影に隠れてきたが、終盤でが登場してからは相性のいいカードのラインナップに恵まれる。 を持つ リキッド・ピープルのルールは「アクア・〇〇ミタ」。 この際、その場で進化元の再構築を行います。 空を流れる雲のかたちがひとつひとつ違うように、カードにもそれぞれの個性がある。

次の

【デュエプレ】【評価】クリスタル・ジャベリン実は強い!?⇐ジャベリンのおかげでゴールド帯抜けられたわwwww

クリスタル ジャベリン

別れ際の「ジャベリン」の悟ったような眼の光を思い出す。 リキッド・ピープル主体の種族デッキを組んだ場合、展開力はあるとも、でやを踏んだだけでも場が空になることも多い。 それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。 回答3• 戦闘にはそれほど強くないが、非常に数が多いうえ特異なを持つものが多い。 以前のではのを使ったが良く使われた。 何事もなければ「勇神兵エグゾリウス」や「ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン」をプレイした相手に、返しのターンで「ジャベリン」を突きつけて、「あれ? こいつをどうしよう?」と困らせることができる。 illus. くそっ、どうして俺は……。

次の

クリスタル・ジャベリンを輝かせたい

クリスタル ジャベリン

と同様、《零次龍程式 トライグラマ》が墓地に置かれ、進化元3体は上述のように原則バトルゾーンに残ります。 しかし、が多いため、早めに進化すれば問題ないだろう。 裁定変更に伴い、カードそのものを指定する除去の場合はそのカードのみが移動対象となり、オブジェクト全体は移動しません。 この場合は通常のクリーチャー同様、クリーチャーオブジェクトが1枚のみで構成されている状態になります。 「ジャベリン」にできるのは、なんども立ち上がることだけ。 また、からにすることで、2目から素早く殴りかかることもできる。

次の

《クリスタル・ジャベリン》

クリスタル ジャベリン

の、のなど、との関係が深い種族でもある模様。 有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。 また、《シェル・ポーチ》でバトルゾーンにある相手の《超新星マーキュリー・ギガブリザード》(進化元3体あり)の一番上を墓地に置きました。 ちなみに、同じくフィーチャーされたは「学校にある物」がに使われており、若干の違いがある。 リキッド・ピープルを進化元とするカード [ ]• 場を制圧してもS・トリガーを踏むとあっけなく負けるし、かといって攻撃開始のタイミングが早すぎるとそれはそれで負ける。

次の

リキッド・ピープル

クリスタル ジャベリン

illus. がイラストに登場するでは、この《アクア・インターン》が、さらに「スタンド」のようなものを伴っている。 ランク戦で20回戦えば11回くらい勝てる、といった戦績である。 破壊になるため、通常のモヤシクリーチャー同様手札に戻ります。 反撃の仕掛けは万端だ。 リキッド・ピープルに関連する効果を持つカード [ ]• 「ジャベリン」とは「槍を扱う術」や「槍投げ」を指す言葉。 そもそも、彼は「ジャベリン」だ。

次の

クリスタル・ジャベリンを輝かせたい

クリスタル ジャベリン

で登場した。 3 関連 質問 1. W・ブレイカー このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。 名前のルールは「アクア・〜」。 もともとほどではないにせよ知識は高かったが、時点ではに匹敵するほどに至っているようだ。 を除くと全体的には低め。

次の